洗濯機で洗える小紋は便利です

かなり前から私は小紋にとても憧れていて、できれば購入して気が向いたときに着用したいと考えていました。しかし普段からおっちょこちょいな性格でしたので、もしも購入して汚してしまった時のことを考えたら、なかなか買うことができずにおりました。そして、今後も手に入れるのは難しいかもしれないと、半分諦めかけておりましたが、そのような時にたまたま、洗濯機で洗うことができるものが存在していることを知り、とても驚いてしまいました。すぐに私は販売しているお店を探して、購入してみることにしましたが、その後実際に手に入れて着用してみたところ、しばらくして汚れが付いてしまいましたので、ドキドキしながら自宅の洗濯機で洗ってみることにしました。すると普通の洋服と同じように、とても簡単に綺麗になりましたので、これであれば今後も気軽に着用できると感じました。

ファッションの中で小紋について

ファッションの中でも小紋というのは和装のことなのですが、よくいわれる訪問着とが違いがあります。和装の中でも正装にはあたらないのですが、小柄が着物のあらゆるところに模様として入っています。模様の大きさや上下などに関係なく入っていて染めの技法によって絞りであったり、更紗小紋といわれるものがあります。有名なもののなかでは加賀や江戸などがあります。ほかの和装のものと比べて何が違うのかというと、留袖であれば黒地のものに裾のみに模様が入っているというのが特徴的でしょう。また、訪問着には紋が入っていないとかという特徴があります。そういった意味でも気軽に着ることができるのがこの着物ではないかと思います。ほかの着物に比べて仕立てが簡単であることや比較的購入しやすい金額なので初めての方にもおすすめできるものだと思います。

小紋の着物の楽しみ方

小紋とは本来全体的に小さな柄が一色で型染めされた着物の事ですが、今ではそれだけでなく大きめの柄の物もあり、柄が繰り返し描かれている着物の総称です。小紋はまず白い糸で生地を織り上げ、その生地を着物に仕立てた後で染め上げていく後染めの着物です。色も柄も様々なので、着る場面によって選び方が変わってきます。江戸小紋以外は正装としては使えず普段着使いされる事が多いですが、選ぶ着物によっては少し改まった場所や華やかな場所でも着る事が出来、使い勝手が良く楽しめる着物と言えるでしょう。春らしい明るい色や秋らしい落ち着いた色など、季節に合わせて選ぶこともできます。合わせる帯や小物によっても雰囲気が変わってくるので、いろいろ試してみるのも楽しみ方の1つでしょう。着物が好きな人にとっては楽しみ方が多く飽きの来ない着物です。

Blog Home