女性らしさを化粧品で引き出そう

若い頃は、恋愛を楽しみたいという気持ちや、素敵な結婚相手を見つけたいという気持ちが強いので、少しでも、自分をきれいに見せたいと思うのが多くの女性の心境ではないでしょうか。ですから、当然、化粧品に興味をそそられます。また、テレビやインターネット広告などでは、綺麗な女性タレントを使った化粧品の広告が数多く見られます。自分も少しでも彼女たちに近づきたいと思うものです。ところが、結婚して出産、育児に翻弄される日々が続くようになると、気力、体力ともに自分のことに気を使うことができなくなってきます。


当然お化粧にも時間を割くことができなくなってくるのです。なりふり構わなくなってしまうといっても過言ではないかもしれません。そういう日々を過ごしているうちに、ある日、鏡を見て突然びっくりします。自分の顔を見て、それまでスキンケアを怠ってきたことをとても後悔することになるのです。女性らしさもどこへ行ったのやら。でも、それは仕方のないことです。子育てに一生懸命だったのですから。余裕が出てきたら、自分のことにちょっとずつ時間を費やすようにすればいいのです。そして、たまには化粧品をネットで検索したり、または買い物ついでに化粧品売り場を覗くのもいいでしょう。気に入った化粧品を買って、新しい自分に出会ってみる。それはストレス解消にもなるでしょうし、そうしているうちに、母親であるだけでなく、女性らしさもとりもどすことができるのではないのでしょうか。


最近は、化粧品会社もとても増え、種類もバラエティに富んできました。広告を見てるだけでも楽しいものです。若い時のような肌を取り戻すことはできませんが、少なくともその年齢に合わせた美しさはキープしたいものです。私は、結婚前は結構、お化粧もしっかりしていたのですが、出産後は、日焼け止めクリームをつけるか、ファウンデーションをつけるぐらいでほとんどすっぴんで過ごしてきました。しかし、最近は40〜50代の女性でもとても綺麗で、年齢を感じさせない人が増えてきたのを見るにつけて、私にもできるかな、私も頑張らなくてはと思うようになってきました。街角で、自分の外見にほとんど気を使っていない女性達を見ると自分はこうはなりたくはないとも思うようになりました。化粧品を使って、女性らしさを忘れずに、上手に年齢を重ねていけたらいいなと思っています。それには、当然、継続の力も必要ですね。

Blog Home